上信電鉄・乗り鉄編その2

上信電鉄・乗り鉄編その2

佐野のわたし駅

➝ 10:21佐野のわたし駅
前回からのつづきで佐野のわたし駅に停車中です

鳥川


佐野のわたし駅は2014年12月22日に開業した比較的新しい駅でして
駅名の由来は駅を出発するとすぐに鳥川を渡りますが

鳥川2

かつて鳥川に渡し舟があったことに由来し
公募の結果、命名された駅名だそうです

根小屋駅

➝ 10:23根小屋駅

根小屋駅2

根小屋駅は簡易委託駅で小さな駅舎ですが
平日は乗車券販売に集改札業務が行われているようです。

高崎商科大学前


➝ 10:26高崎商科大学前駅
こちらも2002年3月17日に開業した比較的新しい駅です


上信電鉄車窓

高崎商科大学前駅を出ると上越新幹線の高架が見えていましたね


山名駅

➝ 10:29山名駅

上信電鉄150形電車

上信電鉄150形電車・山名駅にて撮影。(2016年09月11日)
群馬サファリパークとのコラボである
サファリ列車とすれ違いました…。

西山名駅

➝ 10:31西山名駅

上信電鉄車窓2

この近辺の名産はやはりネギでしょうか?
というところで次回へつづきます
web拍手 by FC2

上信電鉄・上信線

上信電鉄・上信線

上信線は群馬県高崎市の高崎駅と
群馬県甘楽郡下仁田町の下仁田駅とを結ぶ上信電鉄の鉄道路線

高崎駅

上信電鉄の高崎駅にやってきました

高崎駅2

改札を通過すると上信電鉄の鉄道むすめである富岡しるくさんがお出迎え

高崎駅3

上信電鉄の沿線観光の目玉は
なんと言っても2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場ですね

上信電鉄500形電車

上信電鉄500形電車・高崎駅にて撮影。(2016年09月11日)

上信電鉄120周年

上信電鉄は平成27年12月27日で創立120周年を迎えたそうですね~

高崎駅4

ちなみに高崎駅の乗降客数は1日あたり4,430人で
上信電鉄の中では1番利用者数が多い駅になりますね

高崎駅5

高崎駅の一番奥には引退した200形車両を
再利用した待合室(絲綢之間)が2015年に登場しました

上信電鉄500形電車5

これから10:16発、下仁田行きに乗車します

上信電気鉄道デキ1形電気機関車

高崎駅を出発すると「上州のシーラカンス」と呼ばれる?
デキ1形電気機関車が留置線に眠っていました

南高崎駅

➝ 10:18南高崎駅に到着したところで次回へ続きます

乗車区間。高崎駅~下仁田駅間
上信電鉄・上信線 、完全乗車しました
web拍手 by FC2

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編ファイナル

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編ファイナル

わたらせ渓谷鐵道車窓9

➝ 8:48小中駅
前回からのつづきで小中駅を通過したところです

わたらせ渓谷鐵道車窓10

➝ 8:52中野駅 ➝ 8:54花輪駅
渡良瀬川の河川敷沿いにある
黒保根運動公園ではサッカーの試合が行われていました…。

水沼駅3

➝ 9:01水沼駅

大間々駅3

➝ 9:06本宿駅 ➝ 9:09上神梅駅 ➝ 9:17大間々駅

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車6

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・大間々駅にて撮影。(2016年09月10日)
大間々駅では10分間停車し9:27発車です。。。

大間々駅4

大間々駅の駅舎は昭和17年に建てられたものだそうで
平成21年11月2日にプラットフォームともに登録有形文化財に指定されています

大間々駅5

大間々駅の0番線はトロッコ列車ののりばになっています

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車車内4

運転士が交代して再び出発です

相老駅5

➝ 9:32運動公園駅 ➝ 9:34相老駅

トロッコわっしー号

相老駅ではトロッコわっしー号とすれ違いました

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車7

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・相老駅にて撮影。(2016年09月10日)

わたらせ渓谷鐵道車窓11

➝ 9:39下新田駅
最後の渡良瀬川の鉄橋を渡ります…。

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車8

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・桐生駅にて撮影。(2016年09月10日)
➝ 9:42桐生駅に戻ってきました

桐生駅4

これでわたらせ渓谷鉄道の旅も終わりです
web拍手 by FC2

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その5

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その5

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車5

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・間藤駅にて撮影。(2016年09月10日)
前回からのつづきで間藤駅から折り返します

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車車内2

8:12発桐生行きに乗車です。。。
車内には私以外、誰も乗客はいない状態…

足尾駅3

➝ 8:15足尾駅
旧貨物ホームの側線に国鉄キハ35系気動車が今も留置されていますね

足尾銅山通洞選鉱場

➝ 8:17通洞駅
通洞駅を過ぎると車窓からは足尾銅山通洞選鉱場跡が見えました

中才住宅

つづいて昔ながらの長屋である中才鉱山社宅跡が見えました
※現在も公共住宅?として使用されているようです。。。
足尾銅山遺構を眺めながら下っていきます

原向駅2

➝ 8:23原向駅

わたらせ渓谷鐵道車窓6

原向駅~沢入駅間は5.3㎞あり
わたらせ渓谷鐵道の中でも絶景のポイントだそうです

わたらせ渓谷鐵道車窓7

花崗岩とエメラルドグリーンに輝く、渡良瀬川の川面に癒されます

沢入駅2

➝ 8:32沢入駅

わたらせ渓谷鐵道車窓8

車窓からはファミリーオートキャンプ場そうりが見えていました

神戸駅3

➝ 8:44神戸駅
神戸駅内にある、元1720系「デラックス・ロマンス・カー」(東武鉄道)は
4・5両目の2両を利用した清流レストランとして営業しており
しかも年中無休だそうです。。。

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車車内3

わたらせ渓谷鐡道の旅もいよいよラストスパートです
次回へつづきます。。。
web拍手 by FC2

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その4

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その4

原向駅

➝ 7:57原向駅
前回からのつづきで原向駅に停車中です
ちなみに原向駅からは栃木県日光市に入りました

通洞駅

➝ 8:03通洞駅

通洞駅2

通洞駅は旧・足尾町の中心に位置しており
足尾温泉や足尾銅山観光に最寄り駅だそうです

足尾駅

➝ 8:05足尾駅

足尾駅2

足尾駅は海抜640mに位置しているようで
春~秋にかけては毎朝8:00~9:40分の間で乗車券等を販売しており
またJR日光駅まで1日4往復路線バスが運行しているようですね

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車4

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・間藤駅にて撮影。(2016年09月10日)

間藤駅

➝ 8:09間藤駅に到着しました

間藤駅2

わたらせ渓谷鉄道は元々、JR足尾線でしたが、
平成元年3月29日にJR東日本から継承しました…。
と同時に貨物事業も廃止され、この先にあった足尾本山駅も廃止されたようです。。。

間藤駅3

この間藤駅は待合室はありますが、無人駅です…。

わたらせ

これでわたらせ渓谷鐡道も完乗することができましたが
これから折り返して桐生駅まで戻りたいと思います
web拍手 by FC2

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その3

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その3

わたらせ渓谷鐵道車窓3

前回からのつづきで、まもなく花輪駅に到着します…。

花輪駅

➝ 7:25花輪駅

中野駅

➝ 7:26中野駅

小中駅

➝ 7:31小中駅

神戸駅

➝ 7:34神戸(こうど)駅

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車3

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・神戸駅にて撮影。(2016年09月10日)
神戸駅では停車時分わずかでしたが撮影できました

神戸駅2

神戸駅は草木湖観光へのアクセスとしても重要な駅だそうで
1日あたりの乗降人員は227人程度ですが
ジュースの自販機やコインロッカーが設置してありますね。。。
※ちなみに無人駅です…。

わたらせ渓谷鐵道車窓4

神戸駅から沢入駅までの約6㎞は急勾配のようです

沢入駅

➝ 7:46沢入駅

わたらせ渓谷鐵道車窓5

山深くなってきたところで次回へつづきます
web拍手 by FC2

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その2

わたらせ渓谷鐵道 乗り鉄編その2

わたらせ渓谷鐵道わ89-300形気動車

わたらせ渓谷鐵道わ89-300形気動車・大間々駅にて撮影。(2016年09月10日)
前回のつづきでまもなく大間々駅です
わたらせⅢ号と列車行き合いですね。。。

大間々駅

➝ 6:53大間々駅

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車2

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・大間々駅にて撮影。(2016年09月10日)
大間々駅では約8分間停車しました

大間々駅2

ちなみに大間々駅構内には本社と車両工場があるそうです

上神梅駅

➝ 7:08上神梅駅

本宿駅3

➝ 7:11本宿駅

水沼駅

➝ 7:16水沼駅

水沼駅2

水沼駅でも3分間停車しました。。。
上りホームに併設してある水沼駅温泉センターです
わ鐵フリー切符を見せると温泉が600円➝400円に割引?

わたらせ渓谷鐵道わ89-300形気動車2

わたらせ渓谷鐵道わ89-300形気動車水沼駅にて撮影。(2016年09月10日)
あかがねII号と列車行き合いでした

わたらせ渓谷鐵道車窓2

渡良瀬川を上流に並走しながら次回へつづきます。。。
web拍手 by FC2

わたらせ渓谷鐵道・わたらせ渓谷線

わたらせ渓谷鐵道・わたらせ渓谷線

わたらせ渓谷線は群馬県桐生市の桐生駅から
栃木県日光市の間藤駅に至るわたらせ渓谷鐵道が運営する鉄道路線

桐生駅

早朝の桐生駅にやってきました

桐生駅2

桐生駅はJR東日本わたらせ渓谷鐵道の共同使用駅でして
1日あたり、JR東日本は7,910人、わたらせ渓谷鐵道は616人の乗降客数です…。

桐生駅3

1番のりばにやってきました

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車・桐生駅にて撮影。(2016年09月10日)

わたらせ渓谷鐵道WKT-500形気動車車内

6:39発、間藤行きに乗車します

わたらせ渓谷鐵道車窓

桐生駅を出発するとすぐに渡良瀬川を渡りますね

下新田駅

➝ 6:43下新田駅

相老駅4

➝ 6:45相老駅

東武相老駅

ちなみに東武・桐生線とは共同使用駅でして
3、4のりばは東武鉄道が使用しています。。。

運動公園駅

➝ 6:48運動公園駅に到着したところで次回へつづきます。。。

乗車区間。桐生駅~間藤駅間
わたらせ渓谷鐵道・わたらせ渓谷線 、完全乗車しました
web拍手 by FC2

上毛電気鉄道・乗り鉄編ファイナル

上毛電気鉄道・乗り鉄編ファイナル

上毛電気鉄道車窓3

前回からのつづきで赤坂駅を出発したところです
利根川水系の桃ノ木川を渡っています…。

上泉駅

➝ 15:31上泉駅

上毛電気鉄道車窓4

車窓からは電波塔が2つ見えており、
NTTファシリティーズ群馬営業所とNTTドコモ前橋ビルだそうです

片貝駅

➝ 15:33片貝駅

三俣駅

➝ 15:34三俣駅

城東駅

➝ 15:36城東駅

中央前橋駅

➝ 15:38中央前橋駅に到着しました

上毛電気鉄道700型電車6

上毛電気鉄道700型電車・中央前橋駅にて撮影。(2016年09月10日)

中央前橋駅2

中央前橋駅は1日あたり、1,736人(乗降客数)が利用する
上毛電気鉄道の中では最も大きな駅となります

中央前橋駅3

集札は昔ながらの有人ラッチを通過

中央前橋駅4

これで上毛電気鉄道も完乗することができました

おわり…。
web拍手 by FC2

上毛電気鉄道・乗り鉄編その4

上毛電気鉄道・乗り鉄編その4

北原駅

➝ 15:15北原駅
前回からのつづきで北原駅に停車中です

樋越駅

➝ 15:17樋越駅

大胡駅

➝ 15:19大胡駅

大胡駅2

大胡駅の敷地内にある上毛電鉄デハ101型電車の模型です
ちなみに約90年前に製造された本物の車両は現在も動態保存されているようで
イベント時にまだ現役として活躍しているようです

大胡駅3

大胡駅には唯一の車両基地である大胡列車区があり、しかも木造車庫です
駅舎や変電所なども含めて国の登録有形文化財として登録されています。。。
時間があれば駅舎も訪問したかったのですが…

江木駅

➝ 15:24江木駅

上毛電気鉄道車窓2

群馬県立心臓血管センターが見えました…。

心臓血管センター駅

➝ 15:26心臓血管センター駅
先ほどの車窓から見えた
心臓血管センターまで徒歩で近いらしいのですが
小高い丘になっているので若干、坂を登るんだとか…

上毛電気鉄道700型電車5

上毛電気鉄道700型電車・心臓血管センター駅にて撮影。(2016年09月10日)
この駅では列車行き合いでした。。。

赤坂駅

➝ 15:29赤坂駅に着いたところで
上毛電気鉄道の旅もラストスパートです
次回へつづきます。。。
web拍手 by FC2