富山地方鉄道・本線 寺田駅編

富山地方鉄道・本線 寺田駅編

寺田駅

寺田駅にやってきました

寺田駅2

寺田駅は昭和6年(1931年)に開業した木造駅舎でして
驛田寺〟という表記に時代を感じます

寺田駅3

左から奥側2番のりばは本線の宇奈月温泉方面。
手前側、1番のりばは電鉄富山方面です

寺田駅5

寺田駅は本線2面2線立山線2面2線
電鉄富山方面に合流する扇型の駅(4面4線)になっています

寺田駅4

1番のりばと3番のりば(立山線)の間には
今は使用されていない?駅舎(一部待合所)があり
かつては分岐駅としての信号取り扱い所だったそうで今は廃止されています。

でもなぜかホームの並びが
左から2番のりば・1番のりば・3番のりば・4番のりばなんですね~

寺田駅6

左から奥側3番のりばは立山線の電鉄富山方面。
手前側、4番のりばは岩峅寺・立山方面です

寺田駅7

そして4番のりばの隣が改札口の駅舎になっています

寺田駅8

初めて訪問した駅でしたが
どこか懐かしく子供のころに戻ったような気にさせてくれました

富山地方鉄道14760形電車

富山地方鉄道14760形電車・寺田駅にて撮影。(2013年07月24日)

富山地方鉄道16010形電車

富山地方鉄道16010形電車・寺田駅にて撮影。(2013年07月25日)
翌日撮影した特急うなづきですね。。。

富山地方鉄道16010形電車2

元・西武5000系電車レッドアロー号でしたが
2011年、観光列車「アルプスエキスプレス」として生まれ変わりました
web拍手 by FC2

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://teamh05.blog77.fc2.com/tb.php/632-4c6fc985