天橋立鋼索鉄道

天橋立鋼索鉄道

天橋立鋼索鉄道は京都府宮津市の府中駅から傘松駅に至る
丹後海陸交通のケーブルカー路線。

天橋立ケーブルカー

前回のKTR・天橋立駅編の続きで
天橋立の中を通って対岸の天橋立ケーブルカー乗り場にやってきました

天橋立鋼索鉄道・アルナ工機製客車100

麓の府中駅です。
昭和34年~平成6年までは手動式運転型のケーブルカーだったそうです!
山麓駅(府中駅)は傾斜が緩く、ホームが階段状になっていません。。。

アルナ工機製

天橋立鋼索鉄道・アルナ工機製客車・府中駅にて撮影。
(2012年11月26日)

車両は阪急阪神ホールディングス(旧阪急電鉄)系列らしく
アルナ工機製(現・アルナ車両)だそうです。。。

府中駅発車

乗り鉄で山頂(笠松駅)へ。

アルナ工機製客車

通称「傘松ケーブル」は、延長0.4km、高低差130mと小規模ですが
それでも最急勾配は461‰と、ミドルクラスの勾配だそうですね。。。

アルナ工機製客車・車内

傘松ケーブル客車内です

アルナ工機製客車2

天橋立鋼索鉄道・アルナ工機製客車・傘松駅にて撮影。
(2012年11月26日)

頂上駅(傘松駅)に到着しました。。。

傘松公園

傘松公園からの天橋立は絶景でしたね

股覗き2

恒例の股のぞきで天に架かる浮き橋ですね

傘松ケーブル

乗車区間。府中駅~傘松駅間
天橋立鋼索鉄道、完全乗車しました
web拍手 by FC2

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://teamh05.blog77.fc2.com/tb.php/449-40641f86