JR豊肥本線・JR立野駅スイッチバック編

JR豊肥本線・JR立野駅スイッチバック編

JR立野駅3

JR立野駅にやってきました
秘湯の里とスイッチバックのある駅らしいです。。。

JR立野駅スイッチバック

スイッチバックとは?
一方向だと急勾配を登れないので
進行方向を変えながらジグザグに登って
勾配を緩和するように線路を敷設してあることですね

JR九州キハ125形気動車6

JR九州キハ125形気動車・JR立野駅にて撮影。
(2011年7月23日)


立野スイッチバック

JR瀬田駅(標高170m)からJR立野駅(標高277m)まで
急勾配を上がってきた気動車は
JR立野駅で進行方向を変えて途中まで
今来た線路を戻っていきます

立野スイッチバック2

転てつ機から右に進路を取り

立野スイッチバック3

標高306mまで駆け上がります

立野スイッチバック4

停止位置標で気動車は停車。。。
この先は行き止まりになっています

JR九州キハ125形気動車・車内2

運転士さんが車内を移動して運転台を変わります。。。

立野スイッチバック5

転てつ機から進路を左に変え標高465mのJR赤水駅へ向かいます

立野スイッチバック6

阿蘇外輪山の切れ目を気動車はきつそうに登っていましたね

JR赤水駅3

気動車はJR赤水駅に到着です。。。

JR立野駅(標高277m)~JR赤水駅(465m)までは約190mの標高差があり
33.3‰(パーミルとは1000m進むと33.3m登ります)という
九州で最大の急勾配だそうです

阿蘇の車窓

その後、阿蘇の大自然を楽しみながらJR内牧駅へ。
途中、キジやイノシシに遭遇しました

JR九州キハ125形気動車7

JR九州キハ125形気動車・JR内牧駅にて撮影。
(2011年7月23日)

web拍手 by FC2

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://teamh05.blog77.fc2.com/tb.php/348-35c50879