平成筑豊鉄道・門司港レトロ観光線

北九州銀行レトロライン

門司港レトロ観光線
福岡県北九州市門司区の九州鉄道記念館駅から
関門海峡めかり駅までを結ぶ鉄道路線。

門司港レトロ観光線は日本貨物鉄道の廃線路線を活用して
2008年3月13日に平成筑豊鉄道および北九州市から事業許可の申請が行われ
常設の普通鉄道として2009年4月26日に開業しました。

九州鉄道記念館駅

門司港レトロ観光線の九州鉄道記念館駅にやってきました

門司港レトロ観光線はネーミングライツ(命名権)により
やまぎんレトロライン(山口銀行)の愛称がありましたが
2011年11月3日より北九州銀行レトロライン(北九州銀行)に変更されました

訪れたのは2011年10月29日でまだやまぎんレトロラインのままでしたね

平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車

平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車・九州鉄道記念館駅にて撮影。
(2011年10月29日)


門司港レトロ観光線客車

平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車の客車です
このディーゼル機関車には潮風号の愛称があります!

ブルーウィングもじ

車窓にはブルーウィングもじが見えていますね
ブルーウィングもじとは全国で最大級の歩行者専用はね橋です!
恋人たちの架け橋として大人気らしいです

門司港レトロ

門司港レトロの町並みを眺めながら潮風号は進んでいきます

レトロハイマート

こちらは日本を代表する建築家・黒川紀章氏が設計した
高層マンション・門司港レトロハイマートです

関門海峡

ノーフォーク広場駅付近に来ると
関門海峡関門橋が見えてきました。

和布刈トンネル

和布刈トンネルに入ると天井には関門海峡の魚介類が浮かび上がりますね

平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車2

平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車・関門海峡めかり駅にて撮影。
(2011年10月29日)


終点の関門海峡めかり駅に着きました!

やまぎんレトロライン往復切符

路線距離、片道2.1kmを15km/hで走る旅でしたが
結構、楽しめましたね

往復きっぷ(500円)を購入したので
この後、折り返し乗車しました

乗車区間。九州鉄道記念館駅~関門海峡めかり駅間。

門司港レトロ観光線、完全乗車しました
web拍手 by FC2

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://teamh05.blog77.fc2.com/tb.php/333-ccf34a0c