伊予鉄道 市内線・道後温泉駅編その1

伊予鉄 市内線・道後温泉駅編その1

道後温泉駅

道後温泉駅(電停)です

1911年(明治44年)建築の旧駅舎が
明治洋風建築そのままの外観で復元されています。

職員も常駐していますが改札業務はありません。

※坊ちゃん列車に乗車の場合は
 駅売店(お土産屋さん?)で切符を購入しないといけません(300円)

坊ちゃん列車1号機

坊ちゃん列車1号機2

伊予鉄道ディーゼル機関車D1形1+客車ハ1形1・2(第1編成)
道後温泉駅(電停)にて撮影。(2011年8月24日)


坊ちゃん列車1号機関車です

これは飾ってあるのではなく
道後温泉駅前の引き込み線に待機中です
ここは列車展示線だそうです。

道後温泉駅に坊ちゃん列車と記念撮影と思い立ち寄っても
運行中の場合は列車展示線に坊ちゃん列車がないことも多々あるそうです

坊ちゃん列車の記事はまた次回書きたいと思います。

道後温泉駅前広場

駅前広場にはからくり時計や足湯などあります

道後温泉商店街


道後温泉商店街のアーケードを通り抜けると…。

道後温泉本館

道後温泉本館2

道後温泉本館があります

道後温泉本館は、道後温泉のシンボル的存在
夏目漱石の「坊っちゃん」に登場して有名になったみたいですね。
なので坊っちゃん湯とも呼ばれています。
明治27年(1894)に建築された歴史ある建物で
1994年に国の重要文化財として指定されています。

また道後温泉本館は
千と千尋の神隠しで出てきた
油屋(お風呂屋さん)のモデルにもなった共同浴場なんですね

ライトアップされると幻想的でしたね
もちろん入浴しましたが中は撮影禁止でした
web拍手 by FC2

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://teamh05.blog77.fc2.com/tb.php/248-595d786c

まとめtyaiました【伊予鉄道 市内線・道後温泉駅編その1】 

伊予鉄 市内線・道後温泉駅編その1道後温泉駅(電停)です1911年(明治44年)建築の旧駅舎が明治洋風建築そのままの外観で復元されています。職員も常駐していますが改札業務はありません。※坊ちゃん列車に乗車の場合は 駅売店(お土産屋さん?)で切符を購入しないといけま?...