くま川鉄道・乗り鉄ファイナル編

くま川鉄道・乗り鉄ファイナル編

湯前駅2

湯前駅にやってきました
まだ朝の6時30分前です…。

湯前駅3

湯前駅の駅舎本屋は
2014年12月に国の登録有形文化財に登録されたらしいです

湯前駅4

駅前の広場では夏休みなので
ラジオ体操のために集まっていますが
みんな元気ですね~

くま川鉄道KT-100形気動車3

くま川鉄道KT-100形気動車・湯前駅にて撮影。(2013年08月23日)

くま川鉄道KT-100形気動車4

6時31分発車ですぐの折り返しです。。。
行きは全く気付かなかったのですが車両に駅名が書いてある…。

くま川鉄道KT-100形気動車車内3

列車行き違いはないので運転台近くに陣取る必要もなく…。

くま川鉄道KT-100形気動車車内4

帰りも車窓を楽しもうと思ったところ
女子高生の朝ラッシュに巻き込まれてしまいました

球磨川4

夏休みだけど課外授業なんですかね?
この列車を逃すと1時間列車がないので超満員?

球磨川5

そんな状態じゃカメラを使用することが難しく
球磨川が見えるところまで戻ってきてしまいました…。

くま川鉄道車窓3

結局、終点一つ手前の相良藩願成寺駅で下車していきましたが
人吉高校の生徒だったみたいで、別に女子高ってわけでもなかったようですが。。。

くま川鉄道KT-100形気動車5

くま川鉄道KT-100形気動車・人吉温泉駅にて撮影。(2013年08月23日)
7時16分に人吉温泉駅に戻ってきました

人吉駅3

JR人吉駅からは1日に5本しか運行されない
7時18分発のJR肥薩線、吉松行きを見送りました
web拍手 by FC2

くま川鉄道・乗り鉄編

くま川鉄道・乗り鉄編

くま川鉄道KT-100形気動車2

くま川鉄道KT-100形気動車・人吉温泉駅にて撮影。(2013年08月23日)
5時44分発、湯前行きに乗車します。。。

くま川鉄道KT-100形気動車車内

水戸岡さんデザインのKUMA-1・2号の車内です
2009年にリニューアルされた車両は沿線地域のあふれる緑と
自然の魅力をモチーフにした車内デザインだそうですね~。

くま川鉄道KT-100形気動車車内2

以前は観光列車として運行していたみたいですが
現在は普段の運用で普通に走っているみたいですね

球磨川3

川村駅を出ると唯一、球磨川を望む鉄橋を渡ります

くま川鉄道往復券

乗車料金は往復で1,360円でした

くま川鉄道車窓

球磨川沿いを走るくま川鉄道
平成元年4月に旧国鉄特定地方交通線であった
湯前線を移管され新たな鉄道会社として運行開始しました

おとがめ幸福駅

6時05分におとがめ幸福駅に到着です。。。

おとがめ幸福駅2

日本で唯一幸福の名の付く駅でして
近くにある岡留熊野座神社幸福神社
呼ばれることから名がつけられたようですね

公立病院前駅

6時14分に公立病院前駅に到着です
ここはメロンと長寿の町(多良木町)

多良木病院

駅から南東400m先に球磨郡公立多良木病院があります

湯前駅

そして6時24分に終点の湯前駅に到着です
これでくま川鉄道も完乗することができました
web拍手 by FC2

くま川鉄道・湯前線

くま川鉄道・湯前線

湯前線は熊本県人吉市の人吉温泉駅から
熊本県球磨郡湯前町の湯前駅に至るくま川鉄道の鉄道路線

えびの高原

宮崎県えびの市と熊本県人吉市の県境付近にやってきました
遠くに見えている山は霧島連峰のえびの高原です

えびのループ

えびのサービスエリアから見えていたのはえびのループ橋です

人吉駅

熊本県側の人吉駅にやってきました

球磨川

人吉市内を流れる急流下りで有名な球磨川です

球磨川2

ちょうど鮎釣りをされていました

くまもん

ホテルのフロントに置いてあったくまもん
くま川鉄道の旅は翌日行くことに…

人吉駅2

翌朝、5時過ぎに人吉駅にやってきました

人吉温泉駅

くま川鉄道ののりばは駅舎の右端にあります。。。

人吉温泉駅2

JR人吉駅と共同使用の駅ですがくま川鉄道の駅名は
人吉温泉駅になっていますね!

人吉温泉駅3

くま川鉄道は4番・5番のりばを使用です

くま川鉄道時刻表

1日の運行本数はわずかに14本ですね

くま川鉄道KT-100形気動車

くま川鉄道KT-100形気動車・人吉温泉駅にて撮影。(2013年08月23日)
しゃもじ型合図灯を使用で列車入換中です
これからくま川鉄道の旅に出ます

乗車区間。くま川鉄道湯前線・人吉温泉駅~湯前駅間
くま川鉄道・湯前線 、完全乗車しました
web拍手 by FC2
Author by タカ&ヨシ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /