黒部峡谷鉄道・乗り鉄下りでファイナル編

黒部峡谷鉄道・乗り鉄下りでファイナル編

欅平駅8

欅平駅にいます

欅平駅7

わずか30分ほどの滞在でしたが結構、楽しめました

欅平駅9

9時16分発宇奈月行きに乗車し下山?します。

黒部峡谷鉄道EDV形電気機関車2

黒部峡谷鉄道EDV形電気機関車・欅平駅にて撮影。(2013年07月25日)

リラックス客車2

帰りは豪華?にリラックス客車(窓付き)にしました

出し六峰

帰りは晴天になってくれたので見晴らしが良かったです♪

水路橋

行きは後曳橋で気を取られ撮影しなかった水路橋。

黒部峡谷鉄道14

行きは始発だったので列車とすれ違いませんでしたが
帰りは3度?ほどすれ違いました

山彦橋2

山彦橋を通過中に旧山彦橋が見えるところまで下りてきましたね

宇奈月駅4

10時38分に宇奈月駅に戻ってきました

宇奈月駅5

これで楽しかった黒部峡谷鉄道の旅もこれで終わりです

黒部峡谷鉄道15

最後までお付き合いありがとうございました
おわり。。。
web拍手 by FC2

黒部峡谷鉄道・欅平到着編

黒部峡谷鉄道・欅平到着編

鐘釣駅2

前回からの続きでトロッコ列車は鐘釣駅に停車中です

万年雪

鐘釣駅を出るとすぐに万年雪があります
百貫山に降った雪が雪崩によって谷に堆積し
新しい雪が積もるまで残っているんだとか…。

小屋平駅

小屋平駅に到着しました。
バックには小屋平ダムで関電専用駅

欅平駅

黒部峡谷鉄道EDV形電気機関車・欅平駅にて撮影。(2013年07月25日)

欅平駅2

そして8時47分に終点の欅平駅に到着
1時間15分の登り旅でした

黒部峡谷鉄道EDR形電気機関車

黒部峡谷鉄道EDR形電気機関車・欅平駅にて撮影。(2013年07月25日)

欅平駅3

滞在時間はわずか30分程度なので周辺の撮影のみで…。

欅平駅4

それにしてもすばらしい清流ですよね。。。

欅平駅5

もっと周辺を散策してみたかったけど貧乏性でいつも乗り鉄優先に…(笑)

イワナ

岩魚(イワナ)が飼ってある???

イワナ2

岩魚も人生で初めて見たかもです

鱒寿司おにぎり

おいしい鱒寿司🍙おにぎりで腹ごしらえして
下りトロッコ列車の旅に備えます
web拍手 by FC2

黒部峡谷鉄道・乗り鉄登り編その3

黒部峡谷鉄道・乗り鉄登り編その3

黒薙駅2

前回からの続きで黒薙駅に停車中です。

後曳橋

プラットホームの一部が黒薙川に架かる後曳橋の上にあります

後曳橋2

峡谷の中で一番峻険な谷に架かる後曳橋(高さ60mで長さ64m)
谷を見下ろすとその深さに思わず後ずさりしたくなることから命名されたようです

出し平ダム

黒部川本流に建設してある発電専用の出し平ダムが見えてきました

出し平駅

トロッコ列車は出し平駅に到着です…。

黒部川

山奥深くなり霧も演出してか?
幻想的な黒部川の上流です

出六峰

水墨画を見ているようだと言われている出六峰
六つの峰が競り合うようにそびえ立つ岩山だそうです!

黒部川第二発電所

猫又駅から見える黒部第二発電所ですね。。。
その右手には200mの大岩壁であるねずみ返しの岸壁があります

黒部峡谷鉄道13

トロッコ列車の登り旅もいよいよ終盤に…。

鐘釣駅

鐘釣駅に到着したところで次回へ続きます。。。
web拍手 by FC2

黒部峡谷鉄道・乗り鉄登り編その2

黒部峡谷鉄道・乗り鉄登り編その2

黒部峡谷鉄道9

列車の旅もまだ序盤…。

とちの湯

宇奈月湖畔沿いに走行中、対岸の山の中に家屋らしきもの発見

とちの湯2

望遠でよく見ると温泉施設っぽく、あとで調べると
とちの湯という温泉施設だそうです

猿橋

この先サル橋?

猿橋2

ダム貯水後もおサルさんたちが対岸へ渡れるよう設置された吊り橋のようです

仏石

次に見えてきたのは仏石
天然の岩で入山者が安全祈願したとか…。

黒部峡谷鉄道10

関電専用駅である森石駅に到着。。。
もちろん一般客は降車できません。
少し雨が降ってきて肌寒くなってきました

黒部峡谷鉄道11

段々、山深くなり秘境っぽくなってきました

黒部峡谷鉄道12

霧もだいぶ濃くなってきて演出してくれているようです。。。

黒薙駅

そして一般旅客も乗降できる黒薙駅に到着です

次回へつづく…。
web拍手 by FC2

黒部峡谷鉄道・乗り鉄登り編その1

黒部峡谷鉄道・乗り鉄登り編その1

宇奈月駅3

7時32分発の始発に乗車しました

黒部峡谷鉄道5

夏休みシーズン始まったばかりですが
さすがに始発となると車内はガラガラ

ニュー黒部ホテル

新山彦橋を渡るときに見えているニュー黒部ホテル

黒部峡谷鉄道6

余談ですが先ほどの橋ですが列車の音がやまびことなって温泉街に響くことから
「山彦橋」という名前が付けられたそうで…現在の橋は2代目の新山彦橋

宇奈月ダム

宇奈月ダムが見えてきました

山彦橋

先ほど通ってきた新山彦橋が見えてますね。。。
その奥に見えているのが現在、遊歩道として使われている山彦橋です

黒部峡谷鉄道7

トンネル走行中は夏ですが上着がないと寒いくらい冷っとします

宇奈月湖

トンネルを抜けると宇奈月ダムの湖面が見えます。
この宇奈月ダムは平成13年に完成した比較的新しいダムです…。
日本屈指の急流である洪水を防ぎ、下流域の安全を守る!
また、豊富な水を水道用水や発電に生かす大活躍のダムだそうです

新柳河原発電所

ふと前を見るとヨーロッパの城風の建物があり線路が分岐して見えてます

黒部峡谷鉄道8

その先に最初の停車駅が見えてきました。

関西電力新柳河原発電所

ヨーロッパの城風の建物は関西電力の新柳河原発電所です。。。

柳橋駅

そして柳橋駅に到着
しかしながら関西電力専用の駅で一般旅客では乗降不可です

まだまだ長くなりそうなのでこの辺で次回につづきます
web拍手 by FC2