比叡山鉄道・比叡山延暦寺編

坂本ケーブル線 比叡山延暦寺編

比叡山坂本ケーブルの車両(福号)

比叡山坂本ケーブルの車両(福号)・ケーブル延暦寺駅にて撮影。
(2012年11月26日)

ケーブル延暦寺駅に到着致しました

びわ湖

ちなみに比叡山は848mあるそうです
その標高を聞いて0℃という気温も納得しました
ケーブル比叡山駅を出るとびわ湖の眺望が最高でしたね

比叡山延暦寺

そしてついに世界遺産比叡山延暦寺に到着

比叡山延暦寺2

比叡山延暦寺とは最澄により開かれた日本天台宗の本山寺院
東塔(とうどう)西塔(さいとう)横川(よかわ)
3地域三塔十六谷の堂塔の総称をあわせての呼び名で
周囲およそ100キロメートルにもおよぶ日本仏教の一大聖地だそうです

比叡山延暦寺3

東塔にある延暦寺総本堂の根本中堂(国宝)です
比叡山三塔十六谷の中心になります!

中はもちろん撮影禁止
もちろん土禁に脱帽です
拝観させて頂いたときは寒すぎて修行僧の気持ちがわかったような気が…。

比叡山延暦寺4

東塔を見て回るだけでも一苦労で
途中は山歩きをずっとします

比叡山延暦寺大講堂

東塔の比叡山延暦寺の大講堂です

比叡山延暦寺大講堂鐘

大講堂横の鐘です。
冥加料1打50円(連打禁止)と書いてあります!(笑)

比叡山延暦寺5

本当に東塔から西塔に行くまでも一苦労
ずっと山の中を歩きます
個人的には京都一周トレイルの方が気になりましたが…(笑)

比叡山延暦寺釈迦堂

比叡山に入山して1時間10分を超えたところで
ようやく西塔の中心、釈迦堂に到着

もう泣きが入ってきました
そもそも格好を間違っとるし
しかも自販機や食堂等の休憩所は一切ナシ
気温0℃で寒すぎて手の感覚もありません

比叡山延暦寺6

この寒さの中、横川まで行くのは自殺行為?
元々比叡山観光は半日~1日がかりとは聞いていました。。。
今回はここから京都側に降りるロープウェイのりばまで歩くことにしました。
※私は単独行動でツアー客とは関係ありません(笑)
web拍手 by FC2

比叡山鉄道・比叡山鉄道線 乗り鉄編

比叡山鉄道・坂本ケーブル線 乗り鉄編

坂本ケーブル車両2

比叡山坂本ケーブルの車両(福号)・ケーブル坂本駅にて撮影。
(2012年11月26日)

8時00分発ケーブル延暦寺駅行きに乗車です
始発ってこともあってお寺(延暦寺)の関係者が多く乗車していました

坂本ケーブル車両車内

座席はほぼ空席ナシの状態

坂本ケーブル車両車窓

坂本ケーブルは路線総延長2025mを11分で結ぶ
日本最長のケーブルカーです!

比叡山坂本ケーブル車両(緑号)

比叡山坂本ケーブルの車両(緑号)とすれ違いました

坂本ケーブル車両車窓2

途中、橋梁やトンネルがあったりと変化に富む坂本ケーブル

坂本ケーブル車窓100

運転台の後ろにいらっしゃるお父さんは
運転士さん?(じゃなくてケーブルでは車掌さん)と知り合いなのか?
ずっとおしゃべりしてありました
聞こえた話によると今年の初雪だったそうで
ケーブル延暦寺駅の気温は0℃だったとか…
※2012年11月27日に訪問

坂本ケーブル車窓101

薄着?してきたけどどおりで寒いはず…
びわ湖も見えてきてそろそろ終点ですね

坂本ケーブル車内2

まもなくケーブル延暦寺駅に到着するところです
web拍手 by FC2

比叡山鉄道・比叡山鉄道線

比叡山鉄道・坂本ケーブル線

比叡山鉄道線は滋賀県大津市のケーブル坂本駅から
ケーブル延暦寺駅に至る比叡山鉄道のケーブルカー路線。

ケーブル坂本駅

比叡山鉄道ケーブル坂本駅にやってきました

ケーブル坂本駅2

このケーブル坂本駅の駅舎(1927年開業当時の建物)は
1997年に国の登録有形文化財に登録されています
※ちなみにケーブル延暦寺駅も同時に登録。

ケーブル坂本駅3

8時00分の始発に間に合うように到着
運行形態は00分と30分の30分間隔だそうですが
紅葉シーズンの土休日は15分間隔に増発されます

ケーブル坂本駅4

駅はケーブル坂本駅 → ほうらい丘駅 → 
   もたて山駅 → ケーブル延暦寺駅の4駅。

ですが事前申請がないと
ほうらい丘駅もたて山駅(ともに無人駅)は停車しません

ケーブル坂本駅5

訪問したのは11月27日(2012年)でしたが
石油ストーブが焚いてあることにビックリ
こんな早い時期から…と思ってしまいました。。。(私だけ?)

比叡山坂本ケーブルの車両(福号)

比叡山坂本ケーブルの車両(福号)・ケーブル坂本駅にて撮影。
(2012年11月26日)

始発が到着したのでこれから乗り鉄します

乗車区間。ケーブル坂本駅~ケーブル延暦寺駅間
比叡山鉄道・比叡山鉄道線、完全乗車しました
web拍手 by FC2
Author by タカ&ヨシ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /