南海電気鉄道・鋼索線 番外編

南海電鉄・鋼索線 番外編

南海コ11・21形客車3

南海コ11・21形客車・高野山駅にて撮影。(2014年12月15日)
前回からのつづきで高野山駅に到着しました

高野山駅3

雪化粧の高野山駅です
ちなみに標高は867mで近畿の駅100選に選定されています。。。

高野山4

バスで移動しています

高野山金剛峯寺

高野山の総本山にやってきました…。

高野山金剛峯寺2

高野山金剛峯寺です
高野山真言宗総本山の寺院で空海(弘法大師)
宗教活動の拠点とした寺であり真言密教の聖地でもあります

根本大塔

高野山の二大聖地の一つである壇上伽藍のシンボルになっている根本大塔です

高野山

今回、高野山に初めて訪問したんですが
比叡山と似たようなイメージを持っていました
比叡山は寺院だけで形成されていますが
高野山は4000人(のうち1000人僧侶だそうです)が暮らす町なんですね
山の中に路線バスが通り、銀行や郵便局、お土産屋さんなど色々ありました。。。

高野山ケーブル車窓2

再び、雪景色をみながら下山します

南海コ11・21形客車車内2

帰りは客車を独占

南海コ11・21形客車4

これで高野山ケーブルの旅も終了です


web拍手 by FC2

南海電気鉄道・鋼索線

南海電鉄・鋼索線

南海電気鉄道・鋼索線は、和歌山県伊都郡高野町にある南海高野線の終点極楽橋駅から
霊峰高野山の玄関口である高野山駅までを結ぶ、南海電気鉄道のケーブルカー路線

極楽橋

駅名の由来にもなっている極楽橋だそうです

極楽橋駅3

前回のこうや花鉄道編のつづきですが
極楽橋駅の高野線ホームから

極楽橋駅5

鋼索線ホームへ移動してきました

極楽橋駅4

南海・鋼索線は別名「高野山ケーブル」と呼ばれているようです。。。

南海コ11・21形客車

南海コ11・21形客車・極楽橋駅にて撮影。(2014年12月15日)

南海コ11・21形客車車内

これから539m地点から867mの高野山駅まで一気に登ります

高野山ケーブル車窓

高野山駅まで0.8㎞の距離で最大568.2‰の勾配があるそうです

南海コ11・21形客車2

南海コ11・21形客車と中間地点ですれ違いました

高野山駅

終点の高野山駅が見えてきましたね。。。

高野山駅2

高野山駅へ到着したところで次回へつづきます

乗車区間。極楽橋駅~高野山駅間
南海電気鉄道・鋼索線 、完全乗車しました


web拍手 by FC2

鞍馬山鋼索鉄道

鞍馬山鋼索鉄道

鞍馬山鋼索鉄道
京都府京都市左京区にある寺院鞍馬寺への参詣者の利便を図るため
宗教法人鞍馬寺が運行しているケーブルカー。

鞍馬寺

鞍馬寺にやってきました

鞍馬寺2

鞍馬山(標高584m)は霊山として知られ
密教による山岳修験の場として栄えていました

その鞍馬山の南中腹に
毘沙門天を本尊とした鞍馬寺が創建されました

鞍馬ケーブル

牛若號III車両・山門駅にて撮影。(2012年11月27日)

鉄道事業法による許可を受けた鉄道としては
唯一の宗教法人が運営しているケーブルカーで
宗教法人鞍馬寺が運営しております

鞍馬ケーブル2

路線距離はわずか191mで所要時間は2分で日本一短い鉄道です

鉄道事業法による許可を受けた鉄道としては
現在唯一の運賃が無料の鉄道ですが
諸堂維持の寄付金を1口100円寄付した人だけが
無料で乗車できるよになっています

鞍馬ケーブル3

というより運賃扱いだと
宗教法人といえども課税されるらしいので
寄付金扱いにすると非課税になるそうです

鞍馬ケーブル4

ちなみに単線で行き違い設備はありません

鞍馬ケーブル5

牛若號III車両・多宝塔駅にて撮影。(2012年11月27日)

なお寺側は、ケーブルカーを使わず参道を歩くことを勧めているらしい…。
自然の中を歩いて参拝してこそ、鞍馬寺の本尊であり
自然の力の根源である尊天
より強く感じることができるからだという理由からだそうです

鞍馬寺3

その後は鞍馬寺を参拝し

鞍馬山2

鞍馬天狗と牛若丸が修業した鞍馬山を散策

鞍馬山3

結構な山歩きとなりました

鞍馬寺4

帰りは西門へ下山してきました

乗車区間。山門駅~多宝塔駅間
鞍馬山鋼索鉄道 、完全乗車しました
web拍手 by FC2

京福電気鉄道・鋼索線 乗り鉄編

京福電気鉄道・叡山ケーブル線 乗り鉄編

叡山ケーブル車内

これから叡山ケーブルに乗り鉄です
って言っても私一人でした

叡山ケーブル車窓

実はこの叡山ケーブルは日本一の高低差561mのケーブルカーです

叡山ケーブルの車両(ケ型1)2

叡山ケーブルの車両(ケ型1)撮影。(2012年11月26日)
すれ違う時、私もカメラを向けていましたが相手方も撮影中
しかも超満員みたいやし

叡山ケーブル車窓2

紅葉の具合が本当に旬の季節にやってきたと感じました

叡山ケーブル車窓3

終点近くにはログハウスがあり保育園生?が手を振ってくれました

ケーブル八瀬駅

終点のケーブル八瀬駅が見えてきました

叡山ケーブルの車両(ケ型2)3

叡山ケーブルの車両(ケ型2)・ケーブル八瀬駅にて撮影。
(2012年11月26日)

約9分ほどでケーブル八瀬駅に到着です

ケーブル八瀬駅2

これで叡山ケーブルも完乗できました

ケーブル八瀬駅前高野川

ケーブル八瀬駅前の高野川の紅葉です
こちらも風情があって綺麗でしたね

※お詫び
 当ブログの不具合により一部
 予約投稿の未来の記事が投稿されてしまいました
 ご覧になった皆様には申し訳ありませんが
 期日まで見れないように再び、予約投稿にしております。。。
 いつもお楽しみにしてある方すみません
 尚、なぜ投稿されたか?は原因不明です…。
 あらかじめご了承ください

最新障害情報・メンテナンス情報ブログ
↑原因がわかりました
web拍手 by FC2

京福電気鉄道・鋼索線

京福電気鉄道・叡山ケーブル線

京福電気鉄道・鋼索線は京都府京都市左京区のケーブル八瀬駅から
ケーブル比叡駅に至る京福電気鉄道のケーブルカー路線。

比叡山

比叡山から見た京都側の景色です

叡山ロープウェイ

京都側に下山する為に叡山ロープウェイのりばへ

比叡山頂

実は訪問した日は雪が舞い散り寒かったです(2012年11月26日)

叡山ロープウェイ2

鉄道とは話が反れていますが
話の流れとして叡山ロープウェイに乗車

叡山ロープウェイ3

叡山ロープウェイで下山中

比叡山21

標高が低くなると綺麗に山の紅葉が見えていました

ロープウェイ比叡駅

わずか3分ほどでロープウェイ比叡駅に到着

ケーブル比叡駅

ここからがようやく本題のケーブル比叡駅に到着

叡山ケーブルの車両(ケ型2)

叡山ケーブルの車両(ケ型2)・ケーブル比叡駅にて撮影。
(2012年11月26日)


叡山ケーブル叡山ロープウェイとともに
京都市内から比叡山山頂へのルートを形成しています
※どちらとも京福電気鉄道が運営

鉄道の話なのにロープウェイ中心でヘタクソ話ですみません
次回は乗り鉄編です

乗車区間。ケーブル比叡駅~ケーブル八瀬駅間
京福電気鉄道・鋼索線、完全乗車しました
web拍手 by FC2